年末年始のコーヒーギフトのご注文はお早目に

チャオッペ*自家焙煎コーヒー豆とコーヒーギフトの販売

不思議と飲みやすいチャオッペブレンド(中深煎)200g

¥850

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「ciaoppe.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「ciaoppe.com」so that you can receive our e-mail

飲まれた多くの方が「いろんなコーヒー飲んできたけど、最後はやっぱりチャオッペブレンド!!」とリピートしてくれているブレンドコーヒー。

どうしてそんな風に言ってもらえるようになったのか。
少し考えてみました。


■チャオッペブレンドが飲みやすい3つの理由

1.えぐみ、しぶみがない。
コーヒーの味に影響のある【カビ豆】や【虫食い豆】を一粒ずつ丁寧にハンドピックしています。
これをするだけでコーヒーの味は劇的に変わります。

2.嫌な苦味がしない。
皆さんが「苦い!」と思っている苦味は、焙煎時に焦がしていることが多いです。
チャオッペでは焦がさないように焙煎し、コーヒー本来のうま味を引き出しています。
うま味に含まれている「苦味」は嫌な感じはありません。

3.酸っぱくない。
苦味と同じく酸味にも【良い・悪い】があります。焙煎後、日が経つにつれて豆は酸化【劣化】してきます。酸化したコーヒーは美味しくありません。
チャオッペでは豆由来による酸味を感じられるよう、焙煎後に日が経ちすぎた酸化した豆は使っていません。
(豆が本来持ち合わせている酸味は嫌味ではありません)

コーヒーの美味しいところを知ってもらいたい。
そんな思いから自家焙煎を始めました。
ハンドピックで悪い豆は取り除き、焦がさないよう丁寧に、また酸化させることのないようこまめに焙煎しています。
こうして毎日飲みたくなるチャオッペブレンドが完成します。

こんな人に飲んでもらいたいコーヒーです。

・今まで、コーヒーに対して良いイメージがない
・どういうコーヒーが美味しいコーヒーなのかいまいち分からない
・苦いコーヒーが苦手だと思っている
・酸味のあるコーヒーが苦手だと思っている

是非一度ご賞味下さい。

《味のバランスメーター》
  香り ★★★☆
  酸味 ★☆☆☆
  苦味 ★★☆☆
  コク ★★★☆

《原産国》
  コロンビア、グァテマラ、ブラジル、インドネシア

《おススメの飲み方》
  ◎後味がいいのでブラックで飲むとコーヒーの余韻が楽しめます。
  ◎コクがあるのでミルク・お砂糖を入れていただいてもGoood!

《発送方法について》
  『宅急便』もしくは『ネコポス』を選択していただけます。

《送料についてのご注意》
  その他商品と同時購入された場合は、【送料の高い金額】が適用されます。
  【例】
  送料無料と送料250円の商品を同時購入された場合は送料250円
  送料250円と送料600円の商品を同時購入された場合は送料600円

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method. Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • ネコポス

    ポスト投函の配達です

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥250
  • Yamato Transport

    Your delivery status can be checked online.

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido ¥1,700
    • Tohoku

      • Aomori ¥1,100
      • Iwate ¥1,100
      • Miyagi ¥1,100
      • Akita ¥1,100
      • Yamagata ¥1,100
      • Fukushima ¥1,100
    • Kanto

      • Ibaraki ¥1,000
      • Tochigi ¥1,000
      • Gumma ¥1,000
      • Saitama ¥1,000
      • Chiba ¥1,000
      • Tokyo ¥1,000
      • Kanagawa ¥1,000
      • Yamanashi ¥1,000
    • Shinetsu

      • Niigata ¥1,000
      • Nagano ¥1,000
    • Hokuriku

      • Toyama ¥900
      • Ishikawa ¥900
      • Fukui ¥900
    • Tokai

      • Gifu ¥900
      • Shizuoka ¥900
      • Aichi ¥900
      • Mie ¥900
    • Kinki

      • Shiga ¥900
      • Kyoto ¥900
      • Osaka ¥900
      • Hyogo ¥900
      • Nara ¥900
      • Wakayama ¥900
    • Chugoku

      • Tottori ¥900
      • Shimane ¥900
      • Okayama ¥900
      • Hiroshima ¥900
      • Yamaguchi ¥900
    • Shikoku

      • Tokushima ¥900
      • Kagawa ¥900
      • Ehime ¥900
      • Kochi ¥900
    • Kyushu

      • Fukuoka ¥1,000
      • Saga ¥1,000
      • Nagasaki ¥1,000
      • Kumamoto ¥1,000
      • Oita ¥1,000
      • Miyazaki ¥1,000
      • Kagoshima ¥1,000
    • Okinawa

      • Okinawa ¥2,000

コーヒーの基本『酸味と苦味』

「コーヒーの美味しいってなんだろう」
「おいしくないコーヒーってなんだろう」
「なんでみんな酸味が嫌いなんだろう」
「どうして苦味が嫌いって言うんだろう」

コーヒーの
美味しさを決めるのは「酸味」と「苦味」。
美味しくないと感じるのも「酸味」と「苦味」。

そんな酸味や苦味には【良い】と【悪い】がはっきりあるんです。

コーヒーの『酸味』には2種類あります。

1.焙煎してから日にちが経って酸化した時の酸味
 焙煎したコーヒー豆はとても酸化しやすい食べ物です。酸化した豆で抽出したコーヒーは酸味がでます。そう。その酸味がとても不味く感じます。一概には言えませんが、皆様が『いやだ!』と言っている酸味はこの【酸化した酸味】が多いのです。

2.コーヒー豆が持っている本来の酸味
 コーヒー豆はコーヒーの木の果実のタネ。なので、酸味を感じて当たり前。ですが、焙煎をドンドン進めて行くことで、酸味成分が減っていき苦味成分が増えていきます。ですので、コーヒーの本来持っている酸味は浅煎りであればあるほど感じられます。

 酸化した酸味は論外。だけども、昔のコーヒーは当たり前のように、この酸化しちゃった酸味のコーヒーを飲まされている事がありました。

 コーヒーから感じる果実のような酸味は本当に美味しいです。だけど、この美味しい酸味にも様々な味があり、好みも分かれます。
 そして、豆の品質が悪くてもダメ。焙煎が悪くてもダメ。淹れ方が悪くてもダメ。本当なら美味しく感じるコーヒーの酸味でも、飲みにくい酸味のコーヒーがとても多いのが事実。

 だから、コーヒーを良く飲む方でも『コーヒーの酸味は苦手』と言う人がとても多いんです。
 実際に僕もそうでした。

コーヒーの苦味にも2種類あります。


1.焙煎時に焦がしてしまった苦味
 コーヒーを飲んだ時に感じる嫌な苦味の大半は、焙煎時に焦がしているから。どんなに浅煎りでも焦がしてしまえば、苦味を感じるコーヒーになります。

2.焦がさないように焙煎しても、焙煎時の化学変化で苦味成分が出てきます。これが本当の、コーヒーの苦味なんです。
焦がしていない苦味は深みがあって本当に美味しいんです。

ところでチャオッペブレンドはどんなコーヒーなの??

 前置きが長くなりましたが、このチャオッペブレンドは多くの人にとって、本当に飲みやすいと思ってもらえるブレンドコーヒーってどんなだろう?から作ったコーヒーです。

 コーヒー好きの殆どの方が美味しいと思っている、香りや香ばしさは残しつつも、苦味や酸味はほとんど感じない、優しいコーヒーです。

 美味しい酸味は本当に素晴らしいものです。ですが、どうしてもコーヒーの酸味は苦手だという人が多いのが事実。
 普段から美味しい酸味を楽しまれている人にとっては、少し物足らないコーヒーかもしれません。
 ですが、今まで何気にコーヒーを飲まれている多くの人たちにとっては『今までのコーヒーは一体なんだったの??』と思わせ、毎日飲みたくなるコーヒーになるのではないでしょうか。

 飲まれた多くの方が「いろんなコーヒー飲んできたけど、最後はやっぱりチャオッペブレンド!!」とリピートしてくれているブレンドコーヒーです。

まだ、飲んだことのないあなた。ぜひ一度味わってみませんか?

Related Items関連商品
  • ドリップバッグコーヒー(2週間分14個入り)チャオッペブレンド
    ¥2,350
  • ドリップバッグコーヒー(2カ月分60個入り)チャオッペブレンドorカフェインレスコーヒー
    ¥8,400
  • ドリップバッグコーヒー(3カ月分90個入り)チャオッペブレンドorカフェインレスコーヒー
    ¥12,000

Reviews of this product